ビゴラスプレー効果と副作用について

ビゴラスプレーの副作用の代表はかゆみ

ビゴラスプレーは自身のペニスに吹きかけることで、早漏の状態を改善することが可能です。
しかし、実際にビゴラスプレーを使っていく中では、早漏の改善の効果とは別の状況が生まれる可能性があります。
それが副作用にあたる存在で、ビゴラスプレーを使うにあたってはこの副作用に関して頭に入れておかないといけません。

実際、どんな副作用が考えられるのか?というと、代表的なものはかゆみです。
ビゴラスプレーを吹きかけた箇所にかゆみが生じる可能性があり、これが副作用の中では最も発生確率が高いでしょう。

しかし、かゆみ以外は一切生じないのか?と言えば、そうではないので注意をしないといけません。
場合によっては意識障害、けいれんといった症状が現れる可能性があるため、その点は頭に入れておく必要があるでしょう。
かゆみ以外の症状が出る可能性はかなり低いとは言え、確率が0ではないため、ビゴラスプレーの使用後は自分の体調をしっかりと見極めていくべきです。